自社のWEBサイトを診断してみよう!

皆様の会社のWEBサイトが、狙っている

検索キーワードでGoogleやYahoo!で一体何位に表示

されているかご存知ですか??

今日はWEB素人の私が(自慢げに)自社サイトの診断方法を

お伝えします(^^;)

是非、以下の手順に沿って一緒にやってみてください!

(1)SEOチェキというサイトを開いてください。
URL:http://seocheki.net/

(2)画面中央のURL欄に自社のwebサイトアドレスを入力してください。
例:私のサイトであれば「http://sales-designer.com/

(3)そうすると・・・

あら簡単♪

自社サイトのSEO対策に必要な診断情報が出てきます。

全てを解説するには超長文となってしまうので、

一部だけ診断項目の見方を紹介しますと

title 
→これはGoogleやyahoo!で検索した際、皆様のページが
 表示された時に表示されるメッセージのことです。
 検索した人はここのメッセージ=titleでページをクリックするかを
 判断します。検索した人が興味を惹かれるメッセージになっています
 か!?※一般的にtitleは30文字以内くらいが良いと言われています。

description
→Googleなどで検索した際に太文字で出るのがtitle。その下に簡単な
 説明文も一緒に出てきます。その説明文がdescriptionです。
 当サイトであれば
 「大川直哉のwebサイトです。私のこれまでの営業経験をもとに
新規開拓(飛び込み営業)・ルート営業手法の極意(というか失敗談)
を公開しています。
」とtitle同様、
 検索者の興味を惹くキャッチコピーや信頼を得るメッセージを
 書いています。

Google PageRank
→これはGoogleがくだした当該サイトに対しての評価点です。
 0~10の11段階で表示され、11が最大です。
 当サイトはまだ作ったばかりなので、表示なし・・・orz
 三菱東京UFJ銀行でさえ「7」。超厳正な評価です。

そしてこのSEOチェキの診断画面で大切なのが右下の
『検索順位チェック』です。

こちらにワード1、ワード2、ワード3と並んでいますが、

その空欄に皆様がご自身の会社の商品やサービスを

検討する立場だとして、どのようなキーワードでGoogleやYahoo!で

検索するでしょうか?

思い浮かんだキーワードをこの1~3に入れて

「チェック」を押してみて下さい。

そうするとGoogleやYahoo!でそのキーワードを検索した場合に

それぞれ何番目に表示されるかを教えてくれます。

「良く、自分のサイトが●●というキーワードで上にあがってきた」

と仰る方もいらっしゃいますが、自分のサイトは何度もアクセスをすると

自然に順位が上がってくるので、それは正式な順位ではありません。

このツールで出てくる順位が一般の方も見る本当の順位となります。

弊社で言えば「ルート営業 コツ」で18位、と検索できます。

この特定のキーワードの検索順位を上げるためには、

titleやdescriptionの内容、そしてwebサイトの構成など

そもそもの作りが大切になるわけです。

これらを私のような素人でも簡単にWEBサイトを作れたり、

SEO対策もそれなりに対応できるようにアシストしてくれるのが

wordpressです。楽チンにサイト制作、SEO対策が出来ますよ!

【質問】自社のサイトは方針や戦略に応じた
    対策がなされていましたか?

初心者の私でよければいつでも素人苦労話やサイト制作方法を

お伝えします(^^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です