FAXDMは集客において有効なのか!?

この度、セミナー集客のためにFAXDMを配信したのでその結果について

ご報告致します!

と、その前に・・・・・

私がFAXDMをヘビーユーズしていたのは2008~2012年頃。

当時勤めていた会社では「営業力強化」をテーマに

セミナーを毎月開催してました。

そのセミナーへの新規見込客を集めるためにFAXDMを

使っていたのですが、当時は約18,000件配信すると

6~12名くらいのお申込がいただけていました。

率にすると約「0.04%」です。

そして今回、弊社セミナーとしては初めてFAXDMを

使って集客することを試みました。

私としては上述の「0.04%」という数字が3年経った

今でも通用するのかドキドキだったので、

当初10,000件配信する予定でしたが(ビビッて)、

5,000件×2回と分けて配信することにしました。

そしてその初回分5,000件の結果ですが・・・・・

「3名」のお申込が頂けました!

率だと「0.058%」となり、今の時代においても

まだまだ有効であると言えることが分かりました。
※まだ5,000件打ったばかりなので、検証母数が
 少ないといえば少ないのですが。。
今回提示した「0.04~0.05%」の申込み返答率は
・「売上UP」をテーマにした場合のセミナー集客の場合
・大川式FAXDMの場合
・従業員規模10~100名規模をターゲットとした場合
・火曜~金曜の朝8時に配信した場合
という条件の場合の数字です。

今後は申込み返答率をより高めていくために

これら条件をいじってみようかと考えているところです。

FAXDMについては述べ30万件、100万円以上を投じて

失敗したりそれなりにうまくいった経験がありますので

もし皆様が集客活動にてFAXDMをお考えの際には

お気軽にご相談ください♪

【質問】FAXDMはまだまだ有効っぽいですぞ!

質問ではなかったですね(^^;)

IT全盛の時代においても、まだまだ紙の情報媒体が目を惹く

ということをもっと検証してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です